ガンブラスターXTOプレミアムが登場!新パーツのスパイラル6本スポークホイールが格好良い!

ガンブラスターXTOプレミアム

スポンサードリンク




フルカウルミニ四駆世代の方には懐かしい、あのガンブラスターが遂にリメイクされ、ガンブラスタープレミアムとして登場です。

最新のFM-Aシャーシを搭載したガンブラスターはとても格好良い仕上がりとなっています。

今回は、ガンブラスターXTOプレミアムのセット内容を紹介します。

スポンサードリンク



ガンブラスターXTOとは

フルカウルミニ四駆として、1997年6月に発売されたマシンです。

劇場版のキャラクターであったリオン・クスコのマシンとして登場しました。XTOとは、クスコ博士・土屋博士・大神博士の頭文字から取ったものです。

当時は、FMシャーシを搭載したマシンが少なかったため、格好良いFMボディとして貴重なマシンでした。

なお、その後に発売されたガンブラスタークスコスペシャルは、ガンブラスターXTOをもとにボディ色が黒色になり、肉抜き改造されたマシンです。もちろん、最新のFM-Aシャーシにも搭載可能です。

FM-Aシャーシを搭載

最新のFM-Aシャーシを搭載しています。

FM-Aシャーシの詳細や評価については、FM-Aシャーシについての記事をご覧ください。

ミニ四駆考察記16〜 FM-Aシャーシについて

2017.09.11

このキットには、メタリックグレイのFM-Aシャーシが搭載されています。

これまでに登場したラウディーブルナイトハンターはブラックのFM-Aシャーシだったため、メタリックグレイのFM-Aシャーシは初登場です。

併せて、FM-Aシャーシの特徴であるモーターカバーやスキッドバーなどのAパーツ、低摩擦樹脂製のローラーが、ガンブラスターをイメージしたブルーになっています。

スパイラル6本スポークホイール

初登場のスパイラル6本スポークホイールです。

色は鮮やかなレッドで、ガンブラスターのブルーボディにマッチしています。

このホイールの特徴は、スパイラル6本スポークが左右対称になっていることです。

マシンに取り付けたときに、左右でスパイラルの向きが逆にならないように設計されています。

新しいホイールデザインが登場することで、改造の幅が広がります。

まとめ

  • ガンブラスターXTOプレミアムが発売決定
  • メタリックグレイのFM-Aシャーシを搭載
  • モーターカバーやスキッドバー、ローラーはブルー
  • スパイラル6本スポークホイールが登場

ガンブラスターがパワーアップして帰ってきます。

ラウディーブルナイトハンターバロンビエントも発表されました。

ニューイヤー大会も、ナイトハンターを冠に掲げた大会であり、今年はますますFM-Aシャーシが熱くなってきます。

この波に乗って、ミニ四駆ライフをエンジョイしましょう!

スポンサードリンク



関連記事とスポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です