ミニ四駆をバンパーレスにするならカッターのこIIが最適

カッターのこ

スポンサードリンク




最近のミニ四駆は、バンパーレスや電気落としをすることが当たり前になっています。

ニッパーやヤスリを使って作業することも出来るのですが、作業の効率を上げるために「カッターのこII」を使ってみました。

驚くほど早く作業が出来て、且つとても綺麗に仕上がったので、これは本当におすすめです。

では、実際に使ってみた感想をどうぞ。

スポンサードリンク



「カッターのこII」とは

カッターのことは、タミヤが販売しているプラモデル用の工具です。

昔販売されていた「カッターのこ」がリニューアルし、今は「カッターのこII」という名称になっています。

刃の目が細かく、切断面がとても綺麗に仕上がります。

刃先が広い46mmの広刃と、43mmの細刃、そして刃を保管するビニールケースが付いています。

実際に使ってみた感想

今回、FM-Aシャーシを使って、バンパーレスと電池落としをするため、実際に「カッターのこII」を使ってみました。

バンパーレスをしてみた

バンパーレスをするときは、削る面が大きいため、刃先は広刃を使いました。

まずは、切りたい部分に刃を当てて軽く当たりを付けます。

そして、当たりが出たら、あとは力を入れて切断します。

たったこれだけですが、なんと30秒程度でバンパーをカット出来ました。

思った以上に早く切断出来たので、驚きました。

電池落としをしてみた

次に、電池落としです。

FM-Aシャーシは、電池落としをするときに既にシャーシに空いている穴に刃を入れて削るため、細刃を使いました。

細刃といえども、サクサク削れます。刃先が細いため、狭い場所での作業も楽に出来ました。

こちらも、数分で作業が完了しました。

まとめ

  • カッターのこIIは刃の目が細かく、切断面がとても綺麗に仕上がる
  • バンパーレスなら、30秒程度で完成する
  • 細刃は細かい作業に向いている

作業効率を上げるために使ってみましたが、これは本当に作業が素早く済みます。

そして、切断面がとても綺麗に仕上がるので、ほとんどヤスリがけをする必要がありません。

これは、ミニ四駆を改造するなら確実に一つは持っていて損はありません。

是非、皆さんも使ってみて、その効果を試してみてください!

スポンサードリンク



関連記事とスポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です