マシン

【スモークMAシャーシ】ヒュンダイ i20 クーペ WRCが登場!【ネオンオレンジホイール】

2019年12月21日に、『ヒュンダイ i20 クーペ WRC』が発売されることが決定!

ヒュンダイWRCといえば、韓国の現代自動車が世界ラリー選手権(WRC)参戦のために開発した、競技専用車。

それを、ミニ四駆で再現したのが『ヒュンダイ i20 クーペ WRC』です。

このマシンの最大の特徴は、新規で採用されたカラー。

ボディ、シャーシ、ホイールに新色が登場です!

今回は、『ヒュンダイ i20 クーペ WRC』について、徹底的に紹介します!

スポンサードリンク



『ヒュンダイ i20 クーペ WRC』の基本情報。

まずは、『ヒュンダイ i20 クーペ WRC』の基本情報を紹介します。

『ヒュンダイ i20 クーペ WRC』の基本情報

製品名:ヒュンダイ i20 クーペ WRC
ボディ:ABS(パフォーマンスブルー)
シャーシ:MAシャーシ(スモーク)
ホイール:フィンタイプ(ネオンオレンジ)
タイヤ:スーパーハード(ブラック)
発売日:2019年12月21日
価格:1,200円(税抜)

ボディ、シャーシ、ホイールに新色が登場。

続いて、『ヒュンダイ i20 クーペ WRC』の特徴を紹介します。

特筆すべき点は、ボディシャーシホイールのカラーではないでしょうか。

『ヒュンダイ i20 クーペ WRC』の特徴
  • ボディは新規成型色のパフォーマンスブルー
  • MAシャーシ初のスモークカラー。
  • 人気のフィンホイール初のネオンオレンジ

多くのパーツに新色が登場しました!

その中でも特にレアカラーなのが、スモークのMAシャーシ

これまで、クリア系のMAシャーシはクリアレッドのみ存在していました。

そこに、新たにクリア系カラーとしてスモークが仲間入り。

見た目が抜群に格好良いシャーシで、人気が出そうですね!

『ヒュンダイ i20 クーペ WRC』を予約する。

MAシャーシ初のスモークカラーやネオンオレンジのフィンホイールという、人気が出ること間違いなしのセットなので、確実に手にするために予約することをおすすめします。

多くの店舗で、既に予約が開始しています。

まとめ

新色のオンパレードとなった『ヒュンダイ i20 クーペ WRC』。

実写をモデルとしたマシンなので、素組みしても格好良いマシンに仕上がりそうです。

サイクロンマグナムミレニアムといい、年末にかけて新製品ラッシュが続きますね。

以上が、『ヒュンダイ i20 クーペ WRCが登場!』でした!

スポンサードリンク